スットコきな子の住む森へようこそ~*
by suttocokinaco
お知らせ
皆様、こんばんわ〜◎

はじめまして。

まさかの、きなぴの旦那まるちゃんこと、丸瀬和憲です。
毎度、お騒がせしております笑

いつも、妻由香里が誠にお世話になっております。
皆様に支えられあのような素晴らしきレシピ本を出版させて頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
身内なのにベタ褒め失礼致しました。

突然ではありますが、
目の病状が安定するまでの間、こちらのブログをお休みさせて頂くことにしました。

今後は、こちら丸瀬家のブログにて鳥取でのふたりの暮らしのことなどがお伝えできたらと思っています。

体調が好いときは由香里が投稿すると言っています。

夫婦で、皆様に再び元気な姿を見せれることをイメージし、
日々、ひとつひとつ大切に丁寧に向かい合っていこうと思います。

皆様も、本当に本当に体と心と魂と大切になさって下さいね◎

また、皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

ありがとうございます。

丸瀬 和憲

追伸
お米のたくさんのご注文、本当にありがとうございます。
とても嬉しかったです☀︎
新米の到着まで、今しばらくお待ちください。
[PR]
# by suttocokinaco | 2016-10-25 23:44 | everyday | Trackback | Comments(0)
お待たせいたしました!
ただいま鳥取に来ています。

新米の収穫が終わり、昨晩丸瀬家のみんなといただきました。

つやつやぴかぴかで、何より甘い香りに満たされました。

イセヒカリという品種がもちもち感は少しあるものの、さっぱりしていて冷めても美味しくとても気に入っています。
是非みなさんにも味わっていただきたいです。


毎日のお米が、丸ちゃんが栽培したものをいただけることで、こんなにも安心感が生まれるとは、、ありがたいです。
丸ちゃんお疲れ様〜〜。


詳細は下記をご覧ください 。

f0256148_11054263.jpg


【28年産 お米販売の予約のご案内】
2016年10月21日

5月1日、種籾(たねもみ)を蒔きました。

6月10日から1週間、田植えをしました。

収穫前の田んぼに立ち、様々な思いが溢れます。

稲の立派に育った美しさに感動。

自分の田んぼと向き合う姿勢を振り返り、反省。

来季の栽培の方針を妄想し、いろいろ決意。

何はともあれ、ここまで育ってくれたことに感謝。

今年の作付けは、約2町。(100m×100mが2枚)

約25万株の稲を植えたことになる計算です。

大自然をはじめ、近所の農家さんやたくさんの仲間に助けられながら、収穫・調整が終わりました。

img_3161

【2年目の米づくり】

いのちを繋ぐ作物であるお米。

「これさえあれば大丈夫。」

安心感やありがたみから、生きていくことへのさらなる自信が生まれました。

「毎日の事だから大切に。」

暮らしの1コマ1コマを意識し、整える感覚も生まれました。

他の作物とは違う感覚を覚えたお米づくりにすっかりはまりました。

お米を通して様々な縁が結ばれ、深まっていくこと楽しみにしています。

丸瀬家のお米は、お茶碗1杯あたり100円程度。

この1杯に詰まったお米約3000粒と僕たちの想いどうぞお召上がりください。

みなさんの食卓に美味しさが届きますように。

日々を生きる力となれたら幸いです。

【品種:イセヒカリについて】

平成元年、伊勢神宮の神田が2度の台風にあい、 コシヒカリは完全に倒伏しました。

しかし、中央に2株並んで直立している稲があることを発見され、
調査したところ遺伝子はもはやコシヒカリではなく、 突然変異種の稲だったのでした。

食味は、食べやすく適度なモチ感はあるが、後味はサッパリ。
アミロース含量の高い硬質米なので、ゆっくり消化されます。

炊飯器、圧力鍋、土鍋など炊飯方法によりますが、
炊き上がりが固かった場合は、浸水した方がより美味しくお召上がり頂けます。

※気候や圃場により合った品種の再選定は必要に応じ行っていきます。

◎販売の仕組み

【単位】  5kg袋 または 30kg袋

【種類】  玄米 または 白米

【出荷時期】11月上旬から(予定)

【送料】一律¥650(佐川急便より)

【料金(税込)】
5kg袋:玄米 ¥4,590(¥918/kg)    白米 ¥4,860(¥972/kg)
30kg袋:玄米 ¥25,920(¥864/kg)   白米 ¥27,540(¥918/kg)

【お支払い】
「ゆうちょ銀行」へ前払い制  ※振込手数料はご負担ください。

◎お願い
・先着順での受付となります。
・原則、お支払い後のキャンセルや変更は承ることができません。
・精米の歩づき具合のご希望も承ることができません。
・発送時期は作業状況により前後することがございます。

◎おことわり
お米を保管する施設がなく、年間を通して出荷できる体制が整っていないため、
お取り置きは致しかねます。

上記の内容をご理解いただき、 下記の<お申し込みフォーム>をご利用の上、
E-mailにてお申し込みください。

【E-mail】 goma_2013@yahoo.co.jp

受付完了次第、改めて合計金額と振込先をお知らせ致します。

<お申し込みフォーム>

お名前  :
郵便番号 :
住所   :
TEL    :
E-mail :
希望袋数 : 5kg 袋 / 30kg袋
種類 : 玄米 / 白米
希望納品日時:  月   日  
午前中/12-14/14-16/16-18/18-20/19-21
備考   :

[PR]
# by suttocokinaco | 2016-10-21 10:51 | Trackback | Comments(0)
もうそろそろ新米のご案内できます
f0256148_16185558.jpg

渋谷ネパリコでダルバート。


さてさて、休業して1ヶ月が経ちました。


何もしたくもないし、ごろごろ寝ていたのですがあまりにもする事がなくてもうギブアップです笑。


実家はぬくぬくですが、テレビ見たくないので2階に行くしかなくて気持ちも落ち着いてきた今は暇すぎも疲れてしまいます……。



ほんとに私は自由人ですが、目が見えてる事で得られていた自由もたくさんあったことに気づかされている毎日。


日に日に見えなくなってきた左目。でももうこれは受け入れるしかなくて、右目が見えているだけでもありがたいです。



そんな中、友人から教えてもらった呼吸法を習いに行くことにしました。これがまた新しいことを知れた感じでわくわくしています。今までは、食にばっかり意識を置いていましたが自分の体のことには無頓着で運動嫌いで無関心…よいきっかけを与えていただいてます。体を整える事に暫く集中しようと思っています。


丸ちゃんは、今頃お米の収穫です。
新米のご案内もそろそろできるとおもいますのでどうぞ楽しみにしていてくださいね。


鳥取に少し行ってきましたが、丸ちゃんは私がこんな状態でも気にせず田畑に行きます…いのちを繋いでくれる作物でもあるお米だからこそ、本当にたくさんの愛が注がれています。


毎朝、まずは田んぼの稲の様子を見に行くことからはじまるので1日たりともお米の事を忘れた事はないんじゃないかなぁ。話すと長くなってしまうので、続きはまたにしますね。


今年は、自然栽培2年目のイセヒカリという品種。
5キロから発送できます。
詳細は近日中にはお知らせできます。
丸瀬家と末長くお付き合いしていただけるみなさま、是非お試しください。



kinaco

[PR]
# by suttocokinaco | 2016-10-13 15:52 | Trackback | Comments(0)
よろしければ
f0256148_15522148.jpg


発売中の【暮らし上手の収納力】のなかでp100〜105中で作り置きのレシピを紹介させていただきました。

誰でも簡単にできる内容です。よろしければご覧ください。

kinaco


[PR]
# by suttocokinaco | 2016-10-13 15:51 | Trackback | Comments(0)
明日のお知らせです
f0256148_18092579.jpg


明日のお知らせです。
愛知県の本屋さん【on reading】さんで開催中の濱田英明さんの写真展で丸瀬家の商品が並びます。

明日10月10日の12時〜16時までは丸ちゃんが直接販売に行きますので、是非この機会に足をお運びください。

また私達が大好きな【コウボパン小さじいち】のパンも期間中何日か並びますので、是非スケジュールをご覧いただきこの機会にお試しください〜〜

----
濱田英明写真展『TOTTORI TOTTORU』
& TOTTORI FOODS and PRODUCTS FAIR
2016年10月5日(水)~10月24日(月) 『KINFOLK』、『FRAME』や『THE BIG ISSUE TAIWAN』などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活動中の写真家、濱田 英明さんによる鳥取の写真展 “TOTTORI TOTTORU”を開催します。

一年を通して、めまぐるしく変化する鳥取の風景を切り取った美しい作品の数々を是非ご覧ください。

また、自然豊かな民芸の街としても知られる鳥取で出会った器や、美味しい食など、鳥取にまつわる様々なモノをあつめたフェアも同時開催します。 「コウボパン小さじいち」さんのパンの限定販売も!

また、現在、鳥取と京都を拠点に活動中のイラストレーター、西淑×ON READINGによる、鳥取のむかしばなし&手ぬぐいセットも販売します。

濱田英明さんの写真や、食、民工芸品などを通して、鳥取の新しい魅力に触れてみてください。

同時開催:鳥取の食とプロダクトフェア
・コウボパン小さじいち (パン・ジャムなど)
※入荷日 10月7日(金)
14:00~ / 10月21日(金)14:00~
・土ある暮らし 丸瀬家(胡麻、おかき、麦茶など)
・Float (アロマミスト、石鹸など)
・国造焼(器)
・玄瑞窯(器)
・亀甲や(ブランケーキ)
・tis clay(焙じ茶)
・大因州製紙協業組合(和紙)
・植田正治写真美術館(写真集・ポストカード) 「土ある暮らし 丸瀬家」がやってくる!
2016年10月10日(月祝) 12:00~16:00
鳥取・大山の麓で自然栽培の田畑と“発酵ある台所”から『土ある暮らし』を提案されている「丸瀬家」は、とても珍しい国産胡麻を自然栽培されている「胡麻のアトリエ」の丸瀬さんと、「可笑しなお菓子屋kinaco」のkinacoさんご夫婦によるユニット。当日は、代表の丸瀬さんが来てくれます。鳥取のことや、丸瀬家の商品がどのように作られているかなど直接お話いただけます。



[PR]
# by suttocokinaco | 2016-10-09 18:06 | Trackback | Comments(0)